銀行カードローン

銀行カードローンは特徴的なサービスが多い

銀行口座にセットできる自動貸付カードローン

住宅ローンを銀行で借りると、返済用の口座にセットしておくと便利なカードローンがあります。それは、その口座の残高が無い時に引き落としがかかると自動的に貸付けされるというローンです。

銀行の信頼性の高いカードローン

残高が少なくなっていても、引き落とし不能に陥る心配から開放されます。また、銀行のカードローンになるので、消費者金融などに比べると非常に金利が低いのが特徴です。

殆どの銀行では、一般的な消費者金融より10%以上低金利となっています。残高不足のうっかりミスが無くなるので、安心です。

これは銀行側からしても返済不能の回避というメリットがあるので、住宅ローンを組む時にこのようなカードローンを勧められることもあります。このようなローンは、引き落とし以外でも力を発揮してくれます。

例えば、急な出費で現金が必要な状況になった時などに大変重宝します。もしもの時のために銀行口座にこれをセットしておく利点は大きいです。

しかしこのように金利の低いローンでも、長期間口座の残高をマイナスの状態にしておくことはお勧めできません。何故なら、例え少なくても利息が毎月発生してしまうからです。できるだけ短期間で返済するよう心掛けると、ローンのメリットだけを享受できます。

カードローン業者の特徴

カードローンにはさまざまな業者がありますので、よく吟味して上手に活用することが大切です。

まず消費者金融系の業者ですが、特徴としては審査が早いということが挙げられます。ネット申し込みで最短30分程度で審査が終了します。20歳以上で定期的な収入が見込める人であれば、ほとんどの場合審査は通ります。

審査が通ればすぐにお金を借りることができるのも良いところで、キャッシング用のカードを業者の無人契約コーナーで受け取れば良いでしょう。近くに無人契約コーナーがないところでは、郵送の対応もしてくれますし、それまでの間は銀行口座にお金を振り込んでくれるというサービスもあります。

次に信販会社系の業者ですが、クレジットカードのキャッシング枠での対応です。ショッピングの清算手段として便利に使うクレジットカードですが、お金を借りることができるというのは案外知られていないものです。ただし繰り上げ返済に対応していないところも多いので注意しましょう。

最後に銀行のカードローンです。銀行というと堅くて審査に時間がかかるというのが昔のイメージですが、最近は傘下の消費者金融系の業者に審査を代行させており、スピーディにお金を借りられるようになりました。利子が低めなのでお勧めです。

借り入れ目的や用途によって分ける業者

オリックス銀行カードローン窓口
オリックス銀行カードローンは業界最低水準とされる金利で、多くの方に利用されている低金利カードローンです。

おまとめローン
複数業者から借りてしまっている場合や、金利の高い借り入れがあるなら、おまとめローンで一本化をすると良いです。